arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

「三銃士」系舞台

ダンシング・ミュージカル「Les 3 Mousquetaires Le Spectacle」(2):改めて感じる本国デフォルト

さて第二部です。 公式→http://www.les3mousquetaires-lespectacle.com/ 第一部レポ→ダンシング・ミュージカル「Les 3 Mousquetaires Le Spectacle」(1) 「やることやって」シーツにくるまったダルタニャン&コンスタンスのデュエット(Reste)でスタート…

ダンシング・ミュージカル「Les 3 Mousquetaires Le Spectacle」(1):フランス本家の「三銃士」ならではの説得力

2016年10月21日(ソワレ)、23日(マチネ、ソワレ)でフランスはパリのパレ・ド・スポーツ(Palais du Sports)で開かれているミュージカル「Les 3 Mousquetaires Le Spectacle(三銃士)」を見に、パリに遠征してきました。 (※掲載写真は撮影OKだったため…

日生劇場ミュージカル「三銃士」:生まれ変わってハイクオリティ

8月6日(午前の部)、急遽日生劇場ファミリーフェスティバル・ミュージカル「三銃士」を見てきました。 →公式ページ ファミリーフェスティバルですから夏休みのお子様向けなのですが、実にクオリティの高いミュージカル作品で、大人も十分に満足のいくもので…

Axle三銃士「仮面の男」(3):「銃士物」であって「銃士物」でない ~あの日と共に思うこと~

さて、引き続きAxleの三銃士「仮面の男」。「三銃士」とくれば「キャラ萌え」に走る自分が、何時まで経っても作品を、舞台をかみしめている。

Axle三銃士「仮面の男」(2):モリエールの「普遍」とアラミスの衣

引き続きAxleの三銃士「仮面の男」。あまりに深くて、思うところや考えるところ、余韻がありすぎる。多分、きっと私はこういう「三銃士」もとい「ダルタニャン物語」が見たかったのだと思う。見たかったものの形のひとつが、この「仮面の男」だったというべ…

Axle 三銃士「仮面の男」:「ダルタニャン物語」昇華の一つの形

3月10日、劇団Axle(アクサル)の三銃士「仮面の男」マチソワを見てきた。「三銃士」「ダルタニャン物語」のファンとして出かけていったもので、鑑賞も「銃士ファン」としての視点。

2011年1月ソウル(1):韓流ミュージカル「三銃士」でリセット

1月末に韓国に行ってきました。目的は韓流ミュージカル「三銃士」観賞(笑)極寒ソウル2泊3日の弾丸ツアーです。