arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

バレエ鑑賞記録

清里フィールドバレエ「ジゼル」:リアルな森の中の夢幻舞台

夏の野外バレエ、清里フィールドバレエ、7月31日の小野&福岡組を観てきました。 本物の森を背景とした野外ステージでのバレエで、「ジゼル」ときたらそれは観たい。 しかも主演が小野絢子&福岡雄大ならクオリティに絶対間違いはない、と思い平日ではありま…

第27回清里フィールドバレエ「白鳥の湖」:2幕からでも幻想舞台

7月30日、今年も萌木の村で行われる清里フィールドバレエに行ってまいりました。 野外舞台で行われるこのバレエ、舞台が天然のセットで実に幻想的で、一度見ると本当にクセになります。 美術監督(?)がある意味「自然」ですから、二度と同じセットはありま…

2015バレエ鑑賞記録(ブログ未掲載観劇記録)

今年もたくさんの舞台を楽しませていただきました。 2015年5月以前の記事はこちら http://kababon.exblog.jp/ ブログ未掲載分を下に挙げておきつつ。

マリインスキー・バレエ団「白鳥の湖」:マリインスキー祭りでありスメカロフ祭りであり

さて、白鳥の湖。 12月5日のマチソワをしてきました。 マチネはあくまでスメカロフのロットバルト狙い。 2015年スメカロフ祭りのラストステージです。 そしてソワレはロパ様ことロパートキナのおそらく最後の白鳥全幕です。 ですから私的にはマチソワとも、…

マリインスキー・バレエ団「ロミオとジュリエット」(2):マカロワ様ご降臨で最高の舞台

マリインスキー・バレエ団「ロミオとジュリエット、12月2日の回です。 ド平日のマチネでしたが、スメカロフのティボルトを見に出かけていきました(笑) 先の(1)にも書いたように、この日はナタリア・マカロワさんのお誕生会というイベントがありました。 …

マリインスキー・バレエ団「ロミオとジュリエット」(1):元祖ロミジュリと踊りの行間

11月30日、12月2日に「ロミオとジュリエット」鑑賞。 30日はシクリャーロフ主演の予定が、28日の公演で怪我をし、結局降板。 急遽大阪で踊ったシリンキナ&スチョーピンが登場。 また2日の公演は、往年のプリマ、ナタリア・マカロワさんをお招きしての公演と…

マリインスキー・バレエ団「愛の伝説」:久々の「再会」の伝説

●来日!再会!スメカロフ! 11月27日マリインスキー・バレエ団「愛の伝説」鑑賞。 女王がロパートキナ、妹姫シリンにシャプラン、二人の姉妹に思いを寄せられる画家フェルハドにアスケロフ、そして女王を支える宰相にユーリー・スメカロフ! このスメカロフ…

清里フィールドバレエ:2年越しの幻想舞台と「唯一無二」の価値

7月30日、清里フィールドバレエ初日に行ってきました。 今年は26回目。 実は昨年新国立劇場の江本拓さんが王子をやるということで出かけていったのですが、雨天による唯一の公演中止日となってしまい、今年リベンジの舞台でした。 ●「清里唯一無二」の価値 …

新国立劇場バレエ団「こうもり」千秋楽:幸せいっぱいに満たされる

4月26日、新国立劇場バレエ団「こうもり」千秋楽、新国の創設からのメンバーである湯川麻美子さんの、引退公演でした。 この日はとにかく劇場に入った瞬間から、なんだか不思議な空気でした。 というよりその前から、TL上でも団員さんが「湯川さんの引退公演…