arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

米国の危険度?

厳戒米機「自爆」とメモした邦人拘束…単語学習を誤解

アメリカの飛行機内で英単語を学習していた男性が拘束されたという。
外国の新聞を読んで分からない単語が出てきたら調べようとメモを取る気持ちはものすごくよくわかる。
さもありなん。
しかもそれが時事的な単語ならなおさらだ。
無事釈放されたからよかったものの。

とはいえ。
米国はもとより、国民がいかにテロにピリピリと神経を尖らせているかが分かる事例。
隣の席に坐っていた人がふと覗くとはなしに覗いて目に付いて通報したのか。
飛行機が出発地まで戻るというのも尋常ではない。
いや、でもこれが今のアメリカの“危険度”なのか。
「空港・機内で使ってはならない用語集」なんか、あったほうがいいのかな?