arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

なぜか迷う新宿御苑

その土地、その場所との相性ってあると思うのだが。
私の場合、どうも新宿御苑は迷いスポットであるようで。
これまでに何回も、丸の内線新宿御苑駅下車の会社や事務所に出かけていっているが、なぜか必ず迷う。
どんなに地図をプリントアウトして、下車駅の案内板で確かめても迷うのである。
迷いたくなくて早めに出かけ、余裕を持って駅についても、それでも迷う。
こっちだと確信していても、なぜか反対の方向に歩いていたり、すぐ駅の前にあるビルなのに気が付かなかったり。

今日も新宿御苑
地図もプリントアウトして行く前に担当者に道順を聞いた。
…それでも迷ったのである。
なんだかもう、自分がイヤ。
もう、キツネにつままれたとしか思えない。
「大木戸門」改札をくぐった瞬間、異空間に迷い込み、キツネに遊ばれているのだろうか。

なにやらもう、魔の界隈・新宿御苑駅。
いや、おどろおどろしい「イヤ~~~っ!!」って感じはないので、やはり遊ばれているんだろうと思うのです。