arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

台北(1):ゼロ・リセットで猫カフェ

台北に来ています。
今回はほぼプライベートの旅。
「たまには自分の旅行がしたい!!」と思い、たまたまこの時期に飛行機とって設定していたのですが、実にいいタイミングでした。
というのも前回のパリ帰国後に神経痛だのヘルニア直前だのと言われて仕事に対するモチベーションが下がりまくっていたんですね。
「旅の楽しさ」「旅の原点」「旅の癒し」を再確認するゼロ・リセットの旅となりました。

で。
ゼロ・リセットで癒しで台北なら行かねばならぬところがある。
そうです、猫カフェです(*^_^*)

何故なら台北猫カフェ発祥の地。
元祖猫カフェの、猫の町です。

今日行って来た「猫花園」は夜市で有名な士林の近く。

淡水線芝山駅下車すぐ。
なんと15匹の猫とでっかい犬一匹に九官鳥が一羽というお店です。

入るなりいきなり正面に猫のお出迎え!


はっきり言って壊れました、あまりのシアワセに(*^_^*)
「君がいるだけでシアワセ」というのはまさにこのことで、もうそばにニャンコが15匹もうろうろしている空間というだけで至福の極み。
どの子も大事にされているのが見てすぐ分かるほどに毛並みがよく、長毛種のニャンたちもしっかりブラッシングされています。
でもって少しメタボ(^_^;)

店内では猫のおやつを一袋20元で売ってるんですが、あまりのメタボっぷりにおやつ買うのはやめました。
でもどの子もこの子も余裕がありマイペース。
がっつりナデナデして肉球にも触らせてもらえて、小一時間ばかりの休息を楽しみ、癒されました。

猫って、旅って、シアワセで楽しい…(*^_^*)