arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

三銃士の旅:ベアルン銃士隊の郷

ダルタニャンの故郷ガスコーニュを離れて、アトス・ポルトス・アラミスとトレヴィル隊長の故郷、ベアルン地方にはいってます。
ポーの街を拠点に、ベアルン銃士隊の郷巡り。

ブルボン朝の祖、アンリ4世縁のポーのお城。



実は中世にこのお城にいた太陽王子ガストン・フェビウスも好き♪


ポーからオロロン・サントマリーへ。



観光局の隣にトレヴィル隊長の像があります。


オロロンからちょっと離れたムムールの村。



この村にあるシャトー・ド・ラモテにはリシュリュー枢機卿が滞在したというお城があって、現在シャトーホテルになってます。

「銃士の郷へようこそ」の看板。



アラミッツ村はアラミス縁の地。



バレトス村に銃士縁の展示がありましたが、内容はこれからか。

ポルトス城は現在ホテルでマダムもお元気。



そしてトレヴィル隊長の領地だったトロワ・ヴィル村のお城。


アトス村もあるのですが、結構離れているうえ村に名前が村に名前が残っているだけで、今回は時間的なことも含めて、また今度。

この旅の詳細は後ほど。
あっという間に、明日は帰国です。