arTravel: art × Travel/旅×アート

ライターKababon(旅行、旅行業、舞台芸術);旅と舞台(主にバレエ、音楽)についての覚え書き

国内旅行

清里フィールドバレエ「ジゼル」:リアルな森の中の夢幻舞台

夏の野外バレエ、清里フィールドバレエ、7月31日の小野&福岡組を観てきました。 本物の森を背景とした野外ステージでのバレエで、「ジゼル」ときたらそれは観たい。 しかも主演が小野絢子&福岡雄大ならクオリティに絶対間違いはない、と思い平日ではありま…

清里という町:ポール・ラッシュという人

去る8月8日、清里萌木の村のランドマーク的レストラン「ROCK」が火災で全焼、という衝撃的なニュースが飛び込んできました。 このブログの原稿を書いている途中のことだったので、本当に驚いています。 ここ数年、「清里フィールドバレエ」を見るため通うう…

2014年12月上田:六連銭×…一体いくつ?

上田覚書というか写真ばっかですが。六連銭どれだけ好きなの(笑)という町中レポ。デフォルト。そもそもこの人、真田幸村こと信繁。JRもコレ。町案内は、まあ基本ですが。もうずっとこんな感じ(笑)色付き(^^)商店街も。町内が変わっても。ワンコも…。セブンイ…

2014姫路(3):牡蠣と地元飯

●まずは牡蠣だ姫路の名物はアナゴ、姫路おでん、冬は牡蠣、らしい。というわけで、とにかく旬だといわれる牡蠣は絶対食べるぞ!という固い決意の元に出かけました。

2014姫路(2):網干散歩で昔の西洋建築に出逢う

網干の町ですが、駅前に観光案内所みたいなのはなく、町中の「あぼしまち交流館」で地図をGET。てか、ここまで来ないと地図がないのだ。うまく辿り着けたからいいけど、迷ったら放浪。

姫路(1):地元飯・アーモンドトーストを食べに行く

1月25・26日と姫路へ行ってきました。初姫路です。新国立劇場バレエ団の公演を見に行くついで、といってはなんですが、世界遺産の姫路城もあるしいい機会でした。とはいえ姫路城は思いっきり天守閣改修工事中だったのですが。

松代(1):ジュサブローの真田信之は激イケメン

長野市松城町、真田信之の「聖地」、行ってまいりましたが!最初に訪れた真田宝物館に、予想外のジュサブロー作、真田信之人形があってもう、そこでまず頭がショートしました(笑)しかもその信之人形、激絶イケメンなんですよ!見てよ!

五島・長崎2010(2):エメラルドの海と素朴な祈りの場

今回の五島旅行の最大の目的は五島教会群訪問。前から行きたいとずっと思っていたところだったのに加え、今、長崎県が「五島教会群」として世界遺産登録に動いていることもあり、また数年前からも旅行業界内で「アレはすごい」「一度見ておけ」と話題になっ…

五島・長崎2010(1):げに日本とは多様な風土を擁する国なりて…

「年末年始を九州の離島で過ごす」。東京より南ゆえ暖かいだろうと思っていた私は勉強不足…というよりバカ丸出しでした、スイマセン!スイマセン!スイマセン(←ラヴィ)